FX

冷静になることも大切

FXで利益を出すためには冷静になることです。

 

FXの取引スタイルは沢山あります、リスク減らし(レバレッジを小さくし)政策金利の差を利用してスワップ金利を得る投資、レバレッジをある程度高くし小さな利益を積み重ねるスキャルピング、数時間から10時間近い時間で投資をするデイトレードなど投資をするなどの取引方法があります。

 

投資をする人間(以降トレーダー)のライフスタイルや得意とする取引をするのですが、FXで一番大切なのが冷静に判断をする事が大切です。

 

レバレッジを高くして大きな利益を出すことは可能ですが、レバレッジを高くすることはリスクが高くなるのです、トレーダーはリスクが高くなると冷静さを失って無理な取引をしてしまいます。

 

少ないリスクとはレバレッジを小さくするか、YJFX!、マネーパートナーズなど100通貨,1000通貨などから行えるFX口座を開き小さい通貨で取引をすることです。

 

1000通貨などでは利益が少ないのではないのか?と思うトレーダーが多いと思うのですが、為替変動に対して冷静な判断をする事が可能です。

 

低リスクで、取引を行い利益を増やし、その利益で徐々に取引通貨を大きくするのです、しかしレバレッジを高くして何度も損切りを繰り返し、マイナスを取り戻すためにナンピン(ナンピンとはトレンドに逆い、更に買い増し売り続けてしまうこと)してしまうと冷静さを失って最終的には自分の口座にあるお金を殆ど無くしてしまうことが有るのです。

 

FXはミラクルに利益を出す投資方法ではありません。リスクをコントロールし冷静に判断できるのがFXで勝ち続けることが出来るのです。

 

インターネットで売り買いのタイミングを教えてくれるサービスが有りますが、利益を出し続けているトレーダーの冷静さ、判断力は見習うことがあります、成功しているトレーダーの投資方法を見て参考にすることは成功の早道です。