FX

FX初心者ブログでの人気口座

初心者にも使い易い取引状況が一目で分かる管理画面は、注文スピードも迅速に行えるので取引機会を逃しません。
スプレッド1銭固定・高スワップポイント・5,000円キャッシュバックで初心者からハードスキャルパーまで人気の口座です。

5種類の多彩な取引サービスは業界随一。らくらくFX・バイトレ・MT4・ミラートレーダーとほぼ全ての為替取引を網羅。
なかでも業界唯一のサービスらくらくFXと国内では唯一3種の取引方法をラインアップしているバイトレには大注目です。

スプレッドがFX業者現在最狭のクリック証券は、専用トレードツール『はっちゅう君FX』と低スプレッドでデイトレ・スキャルピングにピッタリの業者です。忙しいサラリーマンにもモバイルツールも充実しております。
信用力も信託保全100%、資本金も30億円、更にTVCMやバレースポンサー等で知名度も上げているので安心出来るFX業者と言えます。

中国と日本とアメリカ

尖閣問題、竹島問題が事あるごとに勃発して相互の国の経済を圧迫しています。

 

中国経済成長も下火になってきているとはいえGDP世界代2位の国。

 

1位 アメリカ

15,094.03(10億USD)
2位 中国

7,298.15(10億USD)
3位 日本

5,869.47(10億USD)

 

現在は世界の経済をリードしています。

 

しかし一方では発展途上国の立場を取ったりして二枚舌を使い分けていい方をとって外交・経済の成長し続けています。

 

その中でも人民元の管理というものがあります。

 

中国政府が人民元安になるように管理し、コントロールしているのです。

 

これりより莫大な貿易黒字を出し、国力を蓄えていっているのですがアメリカとの貿易摩擦が激しく、アメリカからの人民元の切り上げ要求が日に日に強くなっていっております。

 

こういった背景により人民元は実際のあるべきレートから乖離しており、アメリカも貿易摩擦の不満から人民元の切り上げパワーが蓄積されています。

 

この要因をFXに生かして人民元運用をしたいところですが、人民元は実需要の取引しか出来ません。

 

しかし、円と人民元の直接取引が始り中国本土の人民元(オンショア人民元)は実需要とりひきしかできないものの、オフショア人民元は金融商品としてFXで取引できるようになりました。

 

オフショア人民元とは本土のオンショア人民元とは切り離した国外または国外に準ずる自由金融市場のことで、オフショア人民元で最も流通しているのが香港のオフショア人民元(CNH)です。

 

今回FXで始った取引もこの香港のオフショア人民元(CNH)で、オンショア人民元の影響を受けて、オンショア人民元程ではないにせよスワップポイントも付くので投資家の間では注目されています。

 

オフショア人民元(CNH)の下がったところを狙って徐々に買いで仕込み、スワップポイントを受けながら切り上げを待って為替差益を得るというような戦略が考えられます。

 

もちろん尖閣問題、南シナ海の進出、国内での反日デモ、人民党の世代交代などのリスクを抱えており、世界の企業からの中国からの資金引き上げリスクもあるのは確かなので低いレバレッジで少しずつ様子を見ながら投資していくのがベストです。

 

投資のための余剰金が少ないfx 初心者はレバレッジを低く保つためにまずバイナリーオプションで資金をためてから検討して欲しいと思います。

 

人民元が安くなったところで少しずつ仕込みながらスワップポイントを稼いでいき、いざ人民元に不利な状況になったときにはスワップポイントの利益の範囲内で損切りできるような範囲内で取引し、来る人民元の切り上げを期待して待つというスタンスがいいと思います。

 

このためにはオフショア人民元(CNH)が取引できる口座と情報が不可欠です。

 

オフショア人民元(CNH)の取引できるところはまだまだ少ないのですが、セントラル短資FXは短資系の老舗業者で情報やツールも満載のオフショア人民元(CNH)取り扱い業者です。

 

無料口座開設しておいて来る人民元切り上げに備えておいてください。

 

数少ないオフショア人民元(CNH)の取扱のあるセントラル短資FX

更新履歴